会社情報

 マイクロエクスコム

商号、マイクロエクスコム

商標登録、マイクロエクスコム株式会社

住所452-0841、名古屋市西区城西町48-2

創業、昭和46年10月

マイクロ電子株式会社、 設立、昭和51年4月

資本金1千万円 S51-4

取引銀行、中日信用金庫、

代表責任者、坂井 明人

電   話、052-503-0221 代

メ ー ル、abcHwhoeco.com、Hを@に変えて送信


事業内容

電子機器、エレクトロニクス製造部門


弊社、主力商品、電子発光ネイル、緑色、赤色、青色。特殊使用は、黄色、ホワイト、点滅式
工業所有権保有商品。

医学用点滴監視装置、弊社特許品、名古屋市長賞受賞
名古屋市民病院、国立病院、日本赤十字、中村区、病院、納入

孤立死報知器、特許
孤独死すると翌日自動で付近50m円周状に警報が鳴る。弁当箱程度の大きさ。

犬無駄吠え、夜鳴き防止器。他人の家の犬の鳴き声も止める事が出来ます。半径50m以内。

緊急安全装置 
緊急時に赤の大きなボタン押すと、50m円周状に録音した自分の声が鳴り響く、誰か助けてー。

下水道ポータブル水質自動監視装置
名古屋市役所納入、夜間工場排水たれ流す企業を摘発する。愛知県警協力、新聞テレビ発表

大阪市役所納入、駐車場全自動精算装置

核融合超高速点火遮断装置
3ナノセカンド起動遮断、トカマクトーラス、核融合研究所納入、1億度の温度発生を制御

高域超音波機器、製造 1Mー100MHzの超音波を発生

高速CPUマシン語、インタ-フェイス計測制御機器開発製造
あらゆるパソコンに接続できる計測制御ボード、品名マイボーイ

米海軍、空軍カリホルニァ環境システム現地技術指導、SAN DIEGO, Nas north island

HOTEL全自動無人精算装置4台納入
自動車 燃費、排気ガス分析装置、三菱自動車、岡崎テストコース納入
自動車エンジン内部分析装置、中性子線投影、名古屋大学原子核工学科納入
電力会社用開閉器試験装置、導通抵抗遮断スピード、全国電力会社向け納入、中電、東電、北陸、九州、
動物脳細胞研究システム、岐阜大学納入、牛の眼球検体
繊維張力自動制御装置、岐阜工業試験所納入
超高温。6000℃。パラボラ太陽光制御装置経済産業省工業試験所納入
ダム用水位測定装置、テレメータ、中部地区各ダム、宇連ダム、牧尾ダム、阿木川ダム、中里ダム
自動車エンジン製造ライン電子回路、トヨタ明知工場納入
高帯域アイソレーションアンプ製造、シャープ株、ブラザー工業本社納入
空間中性子計測装置、名古屋大学納入
直流交流モータ全性能検査システム、パナソニック納入、前松下電工、春日井
高電流安定化装置、1000A/100A、エナジーサポート本社納入、犬山、送電線用開閉器全試験
ジェット戦闘機電子無線機器かく乱装置、USA製、技術指導、三菱重工名古屋大江工場
レーザ核融合装置メインハードプログラム装置、核融合研究所納入
地中、微小光測定装置、浜松ホトニクス、光電子倍増管応用、名大原子核工学納入、カミオカンデ
強力磁場高精度計測装置、ガウスメータ、0.1ー50Kガウス、名大電子工学納入
自動車ウインカ、方向指示器、試験装置、デンソー、安城電機
海洋重油汚染消滅装置、微生物利用、名古屋テレビニュース、新聞報道
厨房機器総合管理コンピュターシステム、名古屋市民病院納入
電動ルアー、釣具、弊社特許 製造、超小型の釣り用ルアーが自動で泳ぐ
携帯電話、通話料が安価となる装置、超小型、製造、商標登録ちりも
水性微生物応用大型生ゴミ処理装置、50kgー20トン/1日、自社特許、スーパたまこし納入
抗ウイルス剤、抗生剤不使用養殖装置製造、養豚、養牛、養鶏、魚類、伊勢志摩
海水魚大型養殖設備製造。伊勢エビ、アワビ、ウニ、イカ、毛ガニ、うなぎ、鯛、ヒラメ

教育部門

経済産業省、文部科学省、名古屋市教育委員会、愛知県教育委員会、特別講師(代表)
朝日カルチャーセンター科学講師(代表) 
教育NPO、Ask-Net.環境科学講師(代表)
小牧市役所生涯学習講師(代表)
名鉄コミュニティサロン西春講師(代表)
名鉄熱田の森カルチャセンター講師(代表)
毎日文化センター講師(代表者)
岐阜県先端科学技術センター講師(代表)

真珠貝、アコヤ貝、養殖指導、三重英虞湾
うなぎ養殖指導、インドネシア産フイリッピン産、ピカーラ種、レプトセファレス、クロコ
海水魚養殖指導、タイ、ハマチ、ヒラメ、イカ、イワシ、マグロ、毛ガニ、伊勢エビアワビ
マグロ遠洋船、イワシ活魚大量保管輸送指導、三重県田曾浦
ペット用品開発品、犬、無駄吠え夜鳴き防止器製造  AS-227型 
熱帯魚水質バクテリア浄化器、ちびろか、5万個、製造販売済み、海水用、淡水用
ペット、犬猫、枯葉粉末 カーペット屋内で自然感触を動物に与えストレス解消

健康事業部門
ダイエット用ブレスレッド MB227製造販売、食べ過ぎないように腹八分になると腕輪から音楽が流れ赤ランプが点灯



代表者、坂井明人の経歴と実績

代表者坂井は名古屋市中区にて出生、父は以前、中国総領事、勲3等。坂井は大学、電子工学科、学校最優秀学生賞受賞、無線従事者国家試験取得。
SONYにてテ-プレコ-ダ技術者、松下電器家電サ-ビス技術者として派遣、その後、S42年電機商社勤務、三菱電機東京本社にて大型コンピュ-タ技術担当、
新幹線列車多重無線、VHF航空無線、気象台レ-ダ、建設省ダムテレメ-タ、JRレ-ル超音波探傷器、名古屋市公害監視テレメ-タ、医学用脳波計、
心電計、筋電計、血圧計、超音波診断装置、トヨタ、三菱岡崎、自動車走行試験テレメ-タ、担当。
警察レ-ダねずみ取りの最初の売込、昭和43年成功、全国各県警、警察官へ技術指導を担当。下部写真。

昭和46年10月、8名で技術集団の会社を設立、マイクロ電子株式会社の商標、商号

核融合研究所、通産省技術研究所、農林省愛知県、名古屋市、トヨタ自動車、三菱自動車、三菱重工、航空機、各大学に機器納入。
昭和50年より、コンピュ-タ用インタ-フェイス、ソフトウェアの開発着手、昭和52年電気用品製造事業許可、通産省
点滴自動監視装置の発明により、名古屋市市長賞受賞、中日新聞トップ報道。
昭和53年交流1000アンペァ、高容量、定電流装置開発。
昭和55年核融合高速高圧駆動装置納入。新聞トップ報道3件。昭和57年
名古屋市役所、超小型工場廃水自動監視摘発装置納入、愛知県警協力、新聞トップ報道。
昭和60年全メ-カパソコン互換性計測制御インタ-フエイス装置を特許法30条の規定に基ずく博覧会出品にて確認と証明盛田昭夫氏、ソニ-前会長
昭和60年光ファイバァ-、レ-ザ応用エサなし釣具発明、名古屋市発明賞受賞光ファイバ-釣具。
平成元年、伊勢エビ、イカ、カニ、ウニ、海藻類の特殊養殖水槽製造着手、海水魚大型飼育装置製造部門追加。
熱帯魚(海水、淡水)用特殊小型ろ過器ちびろか全国ヒット商品全国熱帯魚マニア5万個販売。
平成2年より開発の水性微生物、バクテリア、プランクトン、ウイルス、応用高速生ゴミ処理装置、高速石油消滅装置平成7年に製品化。
平成8年、埋立用ゴミ物質に特定水性微生物付着させ、生ゴミを24時間以内に透明 有機物高速分解装置は、平成7年8年9年10年11年12年新聞、
テレビのニュ-スで報道。、フジテレビ系、テレビ朝日系
東京系平成10年5月、ロサンゼルスコンベンションセンタ-世界環境展出展 L.A.新聞トップ報道。

平成13年4月、社名をマイクロ.エクスコムに改正、商号、商標、変更。
平成15年8月、世界初の電動ルアー製品化成功!
平成16年、二酸化炭素(Co2)を水性バクテリアにより分解処理に成功。
平成20年より、代表坂井は経済産業省、文部科学省より微生物、自然環境科学講師受託。
平成21年1月、弱者緊急警報器開発。
平成22年より、朝日カルチャーセンター講師、平成23年より名鉄カルチャーセンターコミニュテ西春、科学講師受託。
平成23年より、名鉄カルチャーセンター熱田の森、科学講師受託。
平成23年より、毎日文化センター科学講師を受託。

2014年1月 犬の無駄吠え防止超音波機器開発。 
2014年、 自然干し野菜パウダー開発。
2014年、 ひとり暮し安心装置開発、特許
2014年4月 さかい先生の健康と長寿の秘訣、DVD発表。
2015年4月 ダイエットブレスレット、開発、光と音で、腹八分目を手首で知らせます。
2016年4月 園芸用、花用、野菜用 ガーデニング、バクテリア付着 肥料、 製造、販売
2017年4月 切り花活性剤イオンスプレー開発
2019年4月 電源と発光部が一体となった超小型ネイルジュエリー部品ベルアーチ発売開始。
               以上。


代表者、坂井明人氏の技術者時代の現場写真

代表、坂井は、レーダスピードメータ、ねずみ捕り、を日本で最初に警察官に指導しました。写真左下部は、公開されていないレーダ、ネズミ捕り、日本の第1号機
写真画像。警察レーダスピード取締り、ネズミ捕り、1号機の売り込みに、3年間苦労した4人のメンバーです、下部、この頃まだ1台も売れていません。
将来数千台以上も売れる予想はありませんでした。下部写真は静岡県警と一緒に東名高速道路の中で実験、スピード取締レーダが世界に一台もなかった頃の実験機。
この画像はアナログ位相弁別式、レーダ台はキャノンのカメラ用三脚を使用、プリンターは灘電子製。

写真は右から、新※氏、2人目が私、坂井、宇宙電波課課長の松※氏、当時、私のアシスタントの大※君。
宇宙電波第三技術部がロケット速度測定に開発した後、名古屋大学の交通流研究に利用したのが始まりでした。
一般公開は、名古屋電気通信工学院の展示会でした。2階から国道1号線を走る車両を坂井が観客に測定してお見せしました。
その後、三重県警の強い協力のおかげで、デジタル式に改良、ナダ電子プリンター内蔵、全国初取引は三重県警に12台販売、全国の警察に爆発的なヒットになりました。
中日新聞が最初にトップ報道、名城公園西、市役所からの大型道路で、日本初の警察立会実験、愛知県警交通指導課10名協力、三菱2名、カナデン1名で実演実験実行。
日本初のレーダ取り締まり装置公開実験は、坂井が責任者で、県警幹部と、メーカと、新聞記者を集合させるのに苦労しました。翌日新聞トップ記事となりました。

警察レーダスピード取締り、ネズミ捕り初代1号機、右から2人目が坂井氏。東名高速静岡インター高速道路内にて。

スピード取り締まり

新幹線 0系 1号車ボンネット内、運転席下部、通信指令系、公衆系、多重無線装置 昭和43年頃 坂井氏

新幹線0系 新幹線運転席 新幹線工場

新幹線 名古屋総合通信指令室内にて、基地 夜間21:00~朝6:00 作業中の坂井氏

新幹線司令室 新幹線通信所


坂井氏は、現在、微生物バクテリア研究家としても活躍しています 。中日新聞社会面

マイクロエクスコム社長

坂井氏は医学機器、点滴監視器の特許を取得、 中日新聞社会面、朝刊トップ報道。名古屋市市長賞受賞。

点滴監視器

坂井氏は大学電子工学科、全校最優秀学生賞を受賞。 昭和41年3月

電子工学科

坂井氏は、愛知県の小学中学高校、8500人に理科教育授業を実施、文科省依頼、魚水槽にバクテリアを投入、ヘドロを1時間で透明にする実験

  理科授業

ホーム、トップ、https://whoeco.com/
728